永久脱毛と毛抜き処理の痛みの度合いを徹底比較!

脱毛

ムダ毛をなくしてツルツル肌になりたい!そのような女性は多いことでしょう。処理後の肌触りをよくするためには、剃るのではなく抜く方が効果的ですが、毛抜きで抜くのは痛いものですよね。一方で、永久脱毛も肌をツルツルにしながら毛を処理できる方法ですが、針を刺すときやレーザーなどを当てたときに痛みがあるとよく聞きます。そこで、毛抜き処理と永久脱毛のどちらの方が痛みがあるか、100人に聞いてみました!

8
【質問】
永久脱毛と毛抜き処理、どちらが痛いと思う?

【回答数】
永久脱毛:31
毛抜き処理:69

毛抜き処理は何度も痛さを味わわなければならない

全体のおよそ7割の女性が、毛抜き処理の方が痛みを感じると回答しました。

・永久脱毛は毛が薄くなってくれば痛みもなくなるが、毛抜きはずっとなので。(20代/女性/無職)

・場所にもよるけれど毛抜き処理のほうが痛いし自分でするからなおさら。(20代/女性/学生)

・毛抜きをしたところでまた何度でも生えてくるので何回も痛い思いをしなくてはいけないから。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・毛抜き処理はずっとやっていかないといけないし、場所や抜き方によってはすごく痛いから。(20代/女性/会社員)

・肌も引っ張られるし、1本1本抜いてくので毛抜き処理の方が痛いと思います。(20代/女性/パートアルバイト)

毛抜きの方が痛いと回答した人は、一本一本抜いていかなければならない毛抜きは抜くたびに痛みが走るので、長い時間痛い思いをしなければならないことを指摘していました。また、処理をしても数日後にはまた何本も生えてくるので、同じ痛みを繰り返さなければならないデメリットを挙げる人もいました。痛さの足し算というものがあれば、総合的に毛抜きの方が痛いのかもしれません。

施術部位によって痛さに違いがある

残り3割の人は永久脱毛の方が痛いという意見でした。

・実際に脱毛を受けてみて、毛が薄いところは似たような痛みだと思いますが、毛が濃いところは脱毛の方が痛いと感じたからです。(20代/女性/専業主婦)

・毛抜き処理は何度か経験したことがあり、そこまで痛くないと感じました。永久脱毛はデリケート部分が痛いとよく聞くので。(20代/女性/会社員)

・脱毛サロンなんかの場合はどっちもどっちくらいですが、医療用レーザーの場合は圧倒的にこっちの方が痛いと思います。(20代/女性/会社員)

永久脱毛では、施術部位や毛の濃さによって痛みに違いがあるということが回答からうかがえます。毛が薄くなれば痛みも薄くなるようなので、初めの数回を我慢すれば痛みは和らいでいくのかもしれません。永久脱毛をするやり方によって痛さに違いがあるようなので、脱毛サロンで行う方が病院での医療脱毛よりも痛みは軽減されるようです。

痛みとさよならしたい人は永久脱毛という選択を

自宅で処理できる毛抜きは、手軽で安価ですが処理するたびに痛みを感じるので、長い人生の中でかなりの時間痛い思いをすることがアンケートからわかりましたね。一方の永久脱毛の方では痛いのはほんの一時だけであり、施術を続けていくと毛が薄くなるため痛みが和らぐだけではなく、ムダ毛処理を今後しなくても良くなるメリットがあります。施術費用はかかりますが、トータルで見ると痛さもなく、処理する時間も削減されるのでお得と言えるでしょう。毎回ムダ毛の処理をするのがおっくうな人や、毛を抜く痛さに耐えられない人は、一度永久脱毛の扉をノックしてみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年04月27日~2016年05月11日
  • 有効回答数:100サンプル