永久脱毛で汗かきに!?その真偽と汗の抑え方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

永久脱毛を行ってムダ毛処理から解放されるのは、女性にとっては大きな喜びです。一方で、ムダ毛がなくなると汗かきになるという話を耳にすることがあります。それは事実なのでしょうか?汗と脱毛の気になる関係をご説明します。

毛穴から毛が失われることでとめどなく流れ出す汗

永久脱毛後に汗の量が増えたように感じる原因のひとつは、汗をせき止めるものがなくなるからです。今までムダ毛がその役割をしていたため、それがなくなると汗はどんどん流れ落ちていきます。この話を聞いた人は、「永久脱毛をしなくても、ムダ毛処理をすれば結局同じことでは?」と疑問を持つかもしれません。しかし、カミソリで毛を剃っても毛穴の中には毛が残っています。そして、残った毛でも汗をある程度せき止められるのです。ところが、永久脱毛を行うと毛穴の中のムダ毛もすべて処理され、引っかかりが完全になくなります。そうすると、汗が激しく流れ落ちるようになり、汗かきになったような錯覚をおぼえてしまうのです。しかし中には、実際に発汗量が多くなったというケースも報告されています。それは、脱毛する際に汗腺に刺激を与えすぎた結果です。敏感になった汗腺からは、ちょっとしたことでもすぐに汗が出るようになります。ただ、あくまでも、一時的な現象であり、一定期間がすぎると元の状態に戻ると言われています。

汗の量が気になる人はロールオンタイプの制汗剤がおすすめ!

4-2

発汗量は変わっていないといわれても、せき止められなくなった汗がぽたぽたと流れ落ちるのは気になるものです。何か対策があればそれに越したことはありません。そこで、まず思いつくのが、制汗剤です。しかし、制汗剤にも種類があります。一体、どれを使用するのがよいのでしょうか?ちなみに、制汗剤の中で最もよく使われているのはスプレー型です。汗を抑えるだけでなく、肌を乾燥させる成分も含まれているのが特徴で、さっと吹きかければよいだけの気軽さが魅力です。しかしその反面、吹きかけるだけでは肌の中まで浸透しにくく、効果が短いという欠点があります。また、肌を乾燥させるとよけいに汗をかきやすくなるのも問題です。そこで、おすすめなのがロールオンタイプの制汗剤です。肌に直接塗り込むので、より大きな制汗効果が期待できます。ただ、効果が強い分、肌が弱いと荒れてしまう場合があります。まずは少しだけ試し塗りをし、異常が現れないかを確認しましょう。また、汗が出てから塗っても効果はなく、逆に汗と混じり合って不快なニオイを放ってしまうので必ず汗を拭いた状態で使用してください。できれば、風呂上がりに使用するのがベストです。

汗の量を気にするとさらに汗が出る悪循環

4-3

永久脱毛の後に汗の量が多くなったとしても、それは脱毛そのものが原因とは限りません。汗の量は精神状態に大きく影響されるからです。例えば、「脱毛すると汗の量が増える」という話を聞いてそればかり気にしていると、緊張状態に陥ってよけいに汗をかきます。また、脱毛前との感覚の違いが気になる場合も、同じように体が緊張して汗をかく回数が増えてきます。そこで、何もしていないのに急に汗が出始めた場合は、深呼吸をしたり、静かな音楽を聴いたりして、交感神経を鎮める努力をしてみましょう。それでも効果がない場合は、体質改善を考える必要があります。例えば、食生活の改善です。肉や油ものばかり食べていると汗をかきやすくなりますが、大豆、キノコ、緑黄色野菜などは汗を抑える働きがあります。また、冷え性の方は、半身浴をおこなって血行促進を図るのも汗の抑制には効果的です。いずれにしても、永久脱毛は汗の流れを激しくすることはあっても、汗の量を増やすことはめったにありません。したがって、汗が気になる時はできるだけの対策を行いつつも、「ムダ毛の処理に比べたら汗の対策の方がラク」くらいの気持ちでいた方が、良い結果をもたらすでしょう。

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。