永久脱毛、挑戦してみたいけれど不安なアナタへ

永久脱毛、挑戦してみたいけれど不安なアナタへ

女性にとって、ムダ毛の処理は面倒くさくて悩みの種でもありますね。カミソリでの自己処理は、肌を傷める原因となったり色素沈着になったりなどの肌トラブルに見舞われる可能性があります。また、毛抜きで一本ずつ抜いて行くのは気が遠くなるほど手間がかかる上に、埋没毛の原因にもなりますね。電動シェーバーは、音がうるさいので家族や彼氏に処理中だとバレバレ・・・・。うっかりムダ毛の処理を忘れた事に外出先で気づいてしまったら、その日は気もそぞろになってしまう事でしょう。
「ムダ毛のコンプレックスや日々の面倒な処理から解放されたい!」と切に願っているそこのアナタ、思い切って永久脱毛に挑戦してみませんか。一度処理を完了してしまえば、その後はいまいましいムダ毛と永久におさらばできて、快適な毎日を過ごせますよ!

永久脱毛には、どんな種類があるの?

永久脱毛とは、脱毛を重ねるごとに毛を確実に減らして行き、最終的には自己処理不要のお肌へと持っていく脱毛法です。その方法には、レーザー脱毛、光(フラッシュ)脱毛、ニードル脱毛があります。
レーザー脱毛は、黒い毛の色に反応するレーザーを照射する事によって、毛根を破壊します。その結果、毛が生えてこなくなります。光脱毛の方法には、SSC方式とIPL方式の二通りがあります。SSC方式はスムース・スキン・コントロールの略で、肌への負担やダメージを抑えながら徐々に毛を減らしていく方法です。まず、施術を行う前に冷たいジェルを塗ります。このジェルに光を反応させる事により、ジェルの抑毛成分を毛根へと浸透させて毛の成長を抑制します。一方IPL方式はインテンス・パルス・ライトの略で、光をメラニン色素に反応させて毛根にダメージを与える事で、毛が抜けるのを促進させる方法です。ニードル脱毛は、一つ一つの毛穴に針(ニードル)を刺して電流を流して毛根を破壊します。

気になる痛みってどれくらい?大丈夫かな?

脱毛をする時気になるのは、「一体どれくらい痛みがあるのだろう、耐えられるだろうか・・・」という事ですね。一昔前に主流だったニードル脱毛は、脱毛効果は高いもののかなりの痛みがありました。人によっては、涙が出るほども・・・!しかも一本一本処置するので、長い時間痛みに耐え抜かなければなりませんでした。
でも、大丈夫です!最近主流のレーザー脱毛や光脱毛は、痛みがずいぶん軽減されています。また、一度に広範囲を照射できるようになり、短時間で済ませられるようになりました。レーザー脱毛の痛みは、「輪ゴムではじかれたような痛み」とよく例えられます。毛が黒くて濃い人の方が痛みは強くなりますが、回数を重ねるごとに毛も細く薄くなるので、痛みもだんだん弱くなって行くので気がラクですよ。光脱毛は、一番痛みが少ない脱毛法です。レーザー脱毛より通う回数は増えますが、痛みに弱くて不安がある人にはオススメの脱毛法です。

永久脱毛って、どこでできるの?オススメは?

1_3永久脱毛、挑戦してみたいけれど不安なアナタへ

永久脱毛をしてもらえる場所には、クリニック(美容外科)と脱毛サロンがあります。クリニックでは、医療従事者による施術を受ける事ができます。肌トラブルにも対応してもらえるので安心感がありますね。また、医療レーザー脱毛機器の使用は、クリニックのみ許可されています。医療レーザー脱毛は出力が高いため、脱毛効果もバツグン。少ない回数で、永久脱毛効果を得る事が可能です。
一方脱毛サロンは、チェーン展開されていて駅近など便利な立地にあり、通いやすいというメリットがあります。キャンペーンなどもよく行われており、リーズナブルに脱毛する事ができます。美容専門のスタッフが施術してくれますから、お肌の悩みやケア方法などにも相談に乗ってもらえますよ。どちらを選ぶかは、何を優先させたいかをまず考えて、自分に合った場所で満足のいく脱毛ができるといいですね!