医療脱毛について詳しく知りたい!毛が抜ける時期はいつなの?

1_1医療脱毛について詳しく知りたい!毛が抜ける時期はいつなの?

毎日ムダ毛の処理をするのって面倒ですよね?今剃った毛が永久に生えてこなければ良いのに…なんて思ったことは1回や2回ではないかもしれません。しかし、世の中には悩める女性たちを救う優れた技術があります。永久脱毛の名で親しまれている医療脱毛は、その名の通り毛がほとんど永久に生えてこなくなる現代のムダ毛処理方法です。レーザーで毛根を死滅させるので、一度レーザーを受けた毛根から毛が生えてくることはほぼありません。

でも、本当に毛が生えてこなくなるか不安があり、医療脱毛に抵抗感を持っている人もいるかもしれません。そんな女性たちに医療脱毛で毛が抜けるプロセスをわかりやすく解説します!

1度の施術で抜けるタイミングは2回!

1_2医療脱毛について詳しく知りたい!毛が抜ける時期はいつなの?

毛根は全ての毛穴の中に同時期に存在しているわけではなく、周期ごとに抜けたり生えたりを繰り返しています。例えば毛穴が100あるとすると、1周期目には25個の毛穴の中に毛根が出来上がり、2周期目には先ほどの毛穴から25本の毛が伸びてきて、他の25個の毛穴の中に毛根が作成され始めます。この時点で半分の毛穴の中に毛根があり、もう半分には無いことがわかりますね。3周期目は1周期目にできた毛が抜け始め、2周期目に作られた毛根から毛がだんだん伸びてきて、また新たに25個の毛穴の中に毛根が作られます。4周期目になると4分の1は待機状態で、2周期目に作られた25本の毛が抜けてきます。そして、3周期目の毛が伸び始め、最後の25個の毛穴の中に毛根が作られ始めるのです。毛はこのような周期を繰り返すので、実際は見た目の毛よりも多くの潜在的な毛が隠れていることがお分かりいただけたでしょうか?
医療脱毛では毛根をレーザーで破壊するので、まだ作られていない毛根を死滅させることはできません。レーザーで破壊できるのは、現在生えている毛の下にある毛根と、皮膚の下で作られ始めたばかりの毛根の2種類です。ですので、レーザーを照射した後、毛の長さに応じて抜ける時期は2回あるのです。

まずは脱毛直後に1回

医療脱毛をする前には、毛をカミソリで剃って短くします。これは毛根を毛穴の下に残しておくためで、ピンセットで抜いてしまってはレーザーを照射しても意味が無いからです。剃った毛は黒くブツブツして見えると思いますが、レーザーを照射した後、2~3日でこれらの毛が抜け始めます。毛根がレーザーで破壊されているので毛は皮膚が押し出す力に対抗しきれず、そのまま外に押し出されてしまうのです。脇など毛が太くて濃い場所だと面白いほどポロポロ抜けていくので、快感すら覚えることでしょう。よくよく毛を観察してみるとチリチリしているので、レーザーの効果のすごさが目に見えて分かることと思います。

1~3週間後にもう1つの脱毛時期がくる

1_3医療脱毛について詳しく知りたい!毛が抜ける時期はいつなの?

医療脱毛では施術後数日後に始まる抜け毛だけではなく、もう一度アクションがあります。それは「抜けるタイミングは実は2回ある!」の項で書いた、見えてはいないけれど皮膚の下で作られている毛根が抜け始めるということです。レーザーはメラニン色素と呼ばれる黒っぽい色に反応するので、皮膚の下にあって目に見えない場所にもしっかりと作用するのです。医療脱毛は1回のレーザー照射の後、次の施術までに1ヶ月以上開ける理由もここにあります。1〜3週間ほどで毛穴の奥の破壊された毛根が出てくるので、それが全て出てくるのを待たなくてはいけません。また、毛が抜けるのを待っている間、新しい毛根が皮膚の下で作られるので、次回のレーザー照射の際に破壊させるべき毛根を蓄えておく必要もあるのです。1度の医療脱毛で毛が抜ける時期が2回あるなんて、なんだかお得な気がしますね。