医療脱毛で安心!全身ケアで肌美人へ

医療脱毛で安心!全身ケアで肌美人へ

医療機関を選ぶワケとは

医療機関を選ぶワケとは

脱毛はエステサロンや医療機関で行っています。一般的に医療機関の方が費用は高めですが、それでも医療機関で脱毛する人は少なくありません。なぜエステサロンより高い医療機関の方を選ぶのでしょうか。それはエステサロンにはないメリットがあるからです。たとえば高い脱毛効果を得たい場合は、医療機関を選んだ方が良いでしょう。一般的にエステサロンでは光の照射による脱毛を行います。それに対して、医療機関で行うのはレーザーの照射による脱毛です。レーザーの照射は光の照射より出力が強く、高い脱毛効果があります。しかし医療行為に該当するため、医師のいる医療機関でしか行えないのです。
また医療機関を選ぶメリットとして、勧誘を受ける可能性が低いことも挙げられます。エステサロンは営業活動の一環として、さまざまなプランの勧誘を行っていることが多いです。気軽に断れる人なら問題ありませんが、断るのが苦手な人にとってはストレスになってしまう恐れがあります。一方で医療機関では、エステサロンのような勧誘をされることは少ないです。コミュニケーションが少ないわけではなく、施術方法の説明やプランの紹介などはしっかり受けられます。

全身だと費用も時間も必要?脱毛の期間とお金の話

全身脱毛を受けたいけど、費用や時間が心配な人もいるのではないでしょうか。確かに全身脱毛は複数の部位を施術することになるので、特定の部位のみの脱毛と比べて費用は多くかかってしまいます。そのため費用を安く抑えたい人は、全身脱毛を選びにくいでしょう。しかし最初に、特定の部位のみの脱毛を選んだ人であっても、他の部位の脱毛を始めることは少なくありません。脱毛効果を実感して、他の部位も脱毛したいと思うようになるからです。最終的に全ての部位を脱毛して、結果的に全身脱毛を受けたのと変わらなくなることも珍しくないのです。その場合は、最初に全身脱毛を選んだ方が良かったといえるでしょう。部位のみの脱毛を繰り返す場合は、その回数分だけ交通費などの余計な出費が生じてしまいます。
時間に関しても同様です。全身脱毛を選んだ方が、完了までの期間が短くて済むケースがあります。一回ごとの施術時間は、全身脱毛より部位のみの脱毛の方が短くて済みます。30分以内に完了するケースが一般的で、長い場合でも1時間を超えることは少ないです。しかし後から他の部位も脱毛する場合は、通う回数が増えることになります。そうなるとトータルの期間は、全身脱毛の方が短くなることが多いでしょう。

病院ならアフターケアも医学的に

病院ならアフターケアも医学的に

脱毛を行うときは皮膚や毛穴に負荷をかけることになるので、絶対にトラブルがないとは言い切れません。そのため、脱毛後のアフターケアについても事前に考慮しておく必要があります。病院では医学的な見地に基づいて医療脱毛を行いますが、アフターケアについても同様です。病院ならではの医療品を用いた医学的なサポートを期待できるでしょう。脱毛後の体を医師が診察して、問題があれば治療を行ってくれますし、必要に応じて薬も処方してくれます。診察や治療の費用は無料であることが多いです。
病院以外で脱毛した場合は、問題があってもその場で治療を受けることができません。治療のために病院を探したり医師に状況を説明したりする手間が必要です。その間に症状が悪化してしまう恐れもあるので注意しなければなりません。病院で脱毛した場合はそのような手間は不要ですし、脱毛を行った医師に診てもらえるので安心感があります。また病院は衛生管理も徹底しているので、皮膚や毛穴の感染病などが発症する恐れも少なくて済みます。このように医療脱毛では、アフターケアも含めて医学に基づいた施術を行ってくれます。全身脱毛も安心して受けられるでしょう。

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。