ムダ毛用シェーバーはどんなものを使っていますか?

4

女子の大敵、ムダ毛。定期的に行わなければならないムダ毛処理はとても面倒ですが、ムダ毛処理を雑に行ったりサボったりしていると、どうしても肌がチクチクしたり、肌を露出する際に気になったりして気が落ち着かないものです。自分に合ったシェーバーを使って、効率よく美しく仕上げたい!という方は多いでしょう。今回はそんなムダ毛処理用のシェーバーにこだわりがあるかどうか、全国100名の女性にアンケートを取ってみました。

4
【質問】
ムダ毛の自己処理で使うシェーバーにこだわりはありますか?

【回答数】
ある:63
ない:37

シェーバーにこだわる派が過半数!

アンケートの結果、過半数の回答者がシェーバーにこだわりがあると答えました。

・できるだけ肌にやさしい製品(怪我や肌トラブルが起きにくいもの)を使っている。生まれつき肌が弱いので、手入れには気を遣っている。(20代/女性/無職)

・高いのより安い方がキレイに剃れるしざらざらになりにくいしあたしは好き(20代/女性/会社員)

・デリケートゾーンは直カミソリのものを使うと赤くなってしまうので気を使います。(20代/女性/学生)

・泡等を使わなくても大丈夫なようなシェーバーを使うようにしています。(20代/女性/専業主婦)

敏感肌を気にする意見や、カミソリの種類を体の部位によって変える意見、機能的なシェーバーを使いたいという意見など、多種多様な意見がありました。ブランド力のあるものや高級なものを使用する人はその方がきっと良いものだろうと安心できるのかもしれません。最近では泡を使用しなくても肌が濡れていれば使用できるタイプの機能的なシェーバーもよく見かけます。ひとくちにシェーバーといっても選択の幅の広がりを感じますね。

シェーバーには特にこだわらない派は3割程度

特にこだわりはなく、適当に選んでいるという回答が3割となりました。

・高いものも安いものもさほど差を感じなかったので特にこだわりはないから。(20代/女性/専業主婦)

・シェーバーは使用していますが、コスパ重視で特にこだわってはいません。(20代/女性/会社員)

・どのシェイバーを使用しても処理の仕方によっては同じ結果になると思うためとくにこだわりはない(20代/女性/その他専門職)

・特にはありません。適当に良さそうなものを選んで使っています。(20代/女性/会社員)

シェーバーをあまり使用しないという意見も中にはありましたが、ほとんどが使用はしているが特にこだわりはないというものでした。特に問題が起きたことがなければ何を使っても良いということでしょう。肌に負担があるかどうか、剃り心地が良いかどうかなどは個人差が大きく、その時の肌の状態や気温、湿度にもよります。自分の肌のコンディションに合っていれば、特にこだわる必要はないのかもしれません。

こだわり派もこだわらない派も自分の肌に合うものを知っている

シェーバーにこだわるという人にも、特にこだわりはないという人にも共通していたのは、自分の肌に合うかどうかを分かっている人が多いということです。いくつか試してみた結果として、自分にはこういったものが合うのでこれにしている、自分にはどれでも合うので安いものにしているなど、実証してみた上で自分が納得して選んでいる回答者が多く見られました。人間の肌やその感じ方はそれぞれ違っているので、自分の肌に合うものを見つけるには時間がかかるかもしれませんが、やはりいろいろと試してみることが必要なのかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年09月23日~2016年10月07日
  • 有効回答数:100サンプル