ムダ毛処理は石鹸を泡立てるべき!?肌に負担をかけない方法とは

ムダ毛処理は石鹸を泡立てるべき!?肌に負担をかけない方法とは

ムダ毛を簡単に処理する方法といえば、カミソリ処理が挙げられますよね。バスタイムなどに気軽に処理できるので、時間があまりない人でも行うことができます。しかし、カミソリは間違えた使い方をすると、肌を傷つけてしまう可能性があります。ムダ毛をなくし肌にダメージを与えないためには、どうしたら良いのでしょうか。そこで、ムダ毛処理の際にカミソリの滑りをよくため石鹸を使うかどうかを、アンケートで聞いてきました!

3
【質問】
ムダ毛の自己処理をする時に石鹸を使いますか?

【回答数】
使う:73
使わない:27

肌ダメージを少なくするためにも、石鹸は必要!

全体の70%以上の女性が、石鹸を利用すると回答しました。

・使います。自分の勝手な感覚ですが、やはり石鹸を使った方が、シェーバーがスムーズに動かせますし、肌を傷つけにくいのではと感じています。(20代/女性/学生)

・使わないと肌に負担がかかって肌が傷つくし滑りが悪くてそれないから。(20代/女性/学生)

・石鹸を使うことで肌へのダメージを少しでも減らしたいからです。(20代/女性/契約派遣社員)

・滑りを良くするために必ず使用します。 滑りが悪いと、剃刀まけをして終わった後皮膚が痛くなるのを防ぐため(20代/女性/その他専門職)

・お風呂で使用することが多いので滑りを良くしたほうが良いような気がして使っています(20代/女性/専業主婦)

石鹸を使用しないで剃ると、肌がカミソリ負けしてしまうと回答した女性が多く、石鹸はカミソリをスムーズに滑らせるのに必要なだけではないということがわかりました。カミソリだけで処理すると肌に負担がかかりやすいようなので、できるだけ石鹸の泡を利用した方が良いと言えるでしょう。入浴中にムダ毛処理をすると、カミソリを使うためにわざわざ石鹸で泡立てる手間が省けるので楽ですよね。

石鹸ではなくても肌のダメージを軽減させる方法をとろう

続いて、3割近くの石鹸を使わない派の回答をご紹介します。

・ムダ毛の処理をするときには、クリームを使い、石鹸を使うことはないです。(20代/女性/学生)

・石鹸が必要ないタイプのシェーバーを使用しているから、石鹸を使用しない。(20代/女性/学生)

・いつもは処理後にローションを塗ります。なので、処理中には特に何も使いません。(20代/女性/会社員)

石鹸を使わないタイプは主に3種類あり、石鹸以外のクリームやジェルを使う人と石鹸が必要ないシェーバーを利用している人、スキンケアをしっかりするので剃る際には何もつけないという人です。いずれもタイプは違うものの肌への負担を減らすための工夫はしているようなので、カミソリを使ってムダ毛を処理する際には、石鹸を使わなくても何らかの方法で肌を守ってあげる必要があるでしょう。

カミソリ処理には多くの工程が…それならいっそ脱毛!

カミソリを使用してムダ毛を処理したいなら、石鹸ではなくても、カミソリを滑らせたり肌を保護したりする工夫をすることが大切だということがアンケートからはわかりました。カミソリは手軽にムダ毛をなくすことができますが、ほとんど毎日行わないとツルツルの肌が保てないため、面倒だと思う人もいるかもしれません。そのような場合は、思い切って脱毛をしてみてはいかがでしょうか。脱毛と同時に痩せられるスリムアップ脱毛という最新脱毛法もあるので、興味がある人はチャレンジしてみてくださいね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年09月23日~2016年10月07日
  • 有効回答数:100サンプル