みんな実はどうしてる!?vラインの自己処理脱毛

脱毛

女性なら多くの方がこっそり行っている、vラインの自己処理脱毛。
普段は人から見られない場所ではありますが、水着に着替えたりすると、vラインのムダ毛はとても気になりますよね。
実際vラインの脱毛をするとき、みなさんどういった方法で行っているのか気になりませんか?自分はいつもはこうしているけど…他人のvライン自己処理方法ってどうなんでしょう!?思い切ってみなさんに聞いてみました!

1
【質問】
Vラインを自己処理している方に聞きます。どの脱毛方法で手入れしていますか?

【回答数】
カミソリ:69
毛抜き:10
ブラジリアンワックス:2
脱毛テープ:0
その他:19

やっぱり手軽で簡単!カミソリ使用者が多数

アンケートの結果、vラインの脱毛処理で最も多かった回答は「カミソリ」でした。

・簡単なのでカミソリです。ただ、肌がカミソリ負けしてしまうことがあり悩んでいます。(20代/女性/会社員)

・肌が荒れるかもしれませんが、一番早くてきれいにみせることができるからです。(20代/女性/専業主婦)

・お肌には良くないと分かっていても、結局は一番手軽なカミソリで処理してしまう(20代/女性/パートアルバイト)

ドラッグストアなどで簡単に手に入るカミソリ。Vラインだけでなく他のムダ毛処理にも使われることが多いので、ついでに処理をする人も多いように感じられます。しかしカミソリのお悩みは「肌が荒れる」こと。簡単に処置出来るけれど、肌にとってデメリットは多いようです。

毛根からきれいに処置!?「毛抜き」を利用します!

カミソリに次いで二番目に多かった回答は「毛抜き」でした。

・手軽に抜けて、ツルツルしたサッパリ感が手軽に感じられるから。(20代/女性/専業主婦)

・カミソリだとチクチクするし、太くて抜きやすいので毛抜きでやってます。(20代/女性/専業主婦)

・カミソリだとポツポツ黒く残ってしまうし、下着のラインに伸びた毛がチクチクするので毛抜きで一本ずつ抜いています。(30代/女性/自由業・フリーランス)

毛をカットするイメージのカミソリ処置は、処置をしたあとでも毛根に残るムダ毛がチクチク肌を刺激してしまいます。その点「毛抜き」を使えば毛根から抜くことができるので、見た目もきれいだしサッパリしますね。ただ一本一本痛みに耐えながら処置をしなければならないのが難点かもしれません。

日本でも話題の「ブラジリアンワックス」、経験者も少数います

三番目に多かった回答は「ブラジリアンワックス」でした。

・痛みもほとんどなく、脱毛サロンに通うよりも気軽に行けるから。(20代/女性/学生)

・綺麗に脱毛できるから。周りでもやっている人が多い方法だから。(20代/女性/専業主婦)

人気海外ドラマなどで使用され、日本でも最近話題のブラジリアンワックス。これはVラインのムダ毛にワックスを塗って固め、ワックスと一緒に毛を引き抜く方法です。アンダーヘア専用のワックスということで仕上がりもキレイ。専用サロンなどで使用される方法でしたが、最近では家庭用のワックスも人気。この方法で処置をしている方も少数みられました。

脱毛テープ使用者はゼロ。レーザー脱毛を行う人が増えてきている

アンケート調査では「脱毛テープ」の使用者を調べましたが、まさかのゼロ人。その代り最近増えてきているのが「エステサロンでのレーザー脱毛」でした。

・20歳の頃からレーザー脱毛にお世話になってます。薄くなってきて助かります。(20代/女性/パートアルバイト)

・脱毛サロン。自分でのお手入れは肌を傷つけたり、負担を掛けたりするので(20代/女性/パートアルバイト)

Vラインという他人に見せるには恥ずかしい箇所の脱毛ですが、最近ではプロにお願いする人も増えてきています。エステ業界もワキや手足だけでなく、積極的にこの箇所の脱毛キャンペーンなども見られますよね。自己処理ではできないきれいな仕上がりと、ムダ毛そのものが薄くなることもあり、コストを掛けても利用価値のある脱毛処理と考える方が多いようです。

自己処理脱毛は、簡単だけど満足感は少ない!?

アンケート結果を見るとカミソリ派が多く、簡単にリーズナブルに処置出来るとして多くの人がカミソリを利用していました。
しかし肌荒れやチクチク感、黒ずんだ仕上がりなど、「満足感が少ない」のが印象的でした。納得はしていないけれど、とりあえず処置をしている人が多いように見られます。
その点仕上がりも満足なエステなどのレーザー脱毛。コストが掛かりますが、最近では一昔前に比べると痛みもコストもだいぶ少なくなっているようです。ムダ毛とは一生のお付き合い。そう考えると思い切ってプロに頼み、ムダ毛が生えにくくなる脱毛も良いのかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル