あなたの睡眠時間は大丈夫?睡眠不足は美容の大敵!

column_img01

お肌の美容のためにとても大切な要素の一つが睡眠です。

眠っているあいだにお肌が新しく生まれ変わるので、質の良い睡眠を取ることは美肌づくりに欠かせませんね。では、睡眠時間が不足すると、どんな悪影響があるのでしょうか?

また、どの時間帯に睡眠をとるのが効果的なのでしょう?さらに、質の良い睡眠をとるための環境づくりにはどんな工夫ができるのでしょうか?これからそうした疑問の答えを少しずつご紹介していきます。

☆睡眠不足は現代人の陥りがちな罠!お肌への悪影響を知っていますか?

column_img0102

「寝る子は育つ」という言葉もあるように、睡眠は成長に欠かせない大切な要素ですよね。

睡眠中にたくさん分泌される成長ホルモンは、成長期の子供がすくすくと大きくなるのを助けます。でも、成長ホルモンが必要なのは、背が高くなりたい子供たちだけではありません。

大人にとっても、体の機能を正常に働かせ、お肌や体調を整えるために成長ホルモンは欠かせない存在なのです。忙しくてついつい寝るのが遅くなり、睡眠時間が短くなってしまうという人も多いかもしれませんが、睡眠不足が原因で成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと、代謝が悪くなってしまったり、細胞の結合が弱くなったりします。

そうすると最もダメージを受けやすく、見た目にも変化が著しいのがお肌です。お肌の細胞の生まれ変わるターンオーバーのリズムが狂うため、古い角質が残りやすくなってしまい、くすみやシミ、シワ、吹き出物や乾燥といった様々なトラブルの原因となってしまいます。さらに、血流が悪くなるために、顔色が悪くなったり、目の下にできたくまが目立ちやすくなったりします。

このように、睡眠時間の不足はお肌へのマイナスの影響がたくさんある様子がわかりますね。

☆美肌づくりの魔法の時間!エンジェルタイムとは?

 

「シンデレラタイム」とか、「エンジェルタイム」といった言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

これは、成長ホルモンが最もたくさん分泌され、ダメージを受けたお肌の細胞が修復、再生される「お肌のゴールデンタイム」を表しています。「シンデレラタイム」という言葉からも連想されるように、今までこの時間帯は夜10時ころから2時ころまでとされていました。

この時間に睡眠時間をしっかりと取ることがお肌の美容に欠かせないというのが定説でした。でも、最近の研究では、眠りについてからの最初の3時間にたくさんの成長ホルモンが分泌されるという点が明らかになってきています。

お肌が生まれ変わるために大切なこの時間帯に、毎日良質な睡眠を取るよう意識すれば、輝くような美肌を手に出来るでしょう。

☆質の高い睡眠で、美眠スキンケアをするには?

column_img0101

せっかく寝付いても、眠りが浅く、ちょっとのことで起きてしまうようでは美肌につながる効果的な睡眠が取れているとは言えませんね。

特に最初の3時間に質の高い睡眠をとるためには、寝る前からリラックスするための工夫をすることが大切です。例えば、体に刺激を与えて眠りを妨げるので、食事は3時間前には済ませておき、お風呂も1時間以上前に出ておくようにするのがおすすめです。

また、寝る直前にテレビやネットなど電子機器を使うのも控えましょう。できれば、寝る1時間ほど前からお部屋の照明を落として寝る準備をしておくと良質な睡眠につながります。

安眠につながるアロマなどを利用するのも良さそうですね。さらに、睡眠中は血流量が増加しますが、それによって成長ホルモンが全身に送られます。

寝る前に化粧水をお肌に塗ってケアしたり、美容液を目尻や口元などの乾燥しやすいところに塗って、お手入れをしたりしておくようにしましょう。