20代女性に聞く!美容に一番役立つのはどんな食材?

20代女性に聞く!美容に一番役立つのはどんな食材?

キレイな女性でいるためには、日頃からの心掛けが大切ですよね。きちんとお化粧することはもちろんですが、スキンケアも欠かせません。また、美肌を保つためには規則正しい生活習慣を身に付けるように心掛けましょう。栄養バランスが取れた食生活も重要ですが、そのためには食材の見直しも必要になるかもしれませんね。そこで、美容に一番役立つのはどんな食材かについて、20代の女性100人にお話を聞いてみました。


【質問】
一番美容に効果がありそうな食材はどれだと思いますか?

【回答数】
緑黄色野菜:44
淡色野菜:0
肉・魚:8
大豆食品:46
その他:2

最も多いのが大豆食品!女性ホルモンの働き調整などにも期待

アンケートの結果、「大豆食品」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・大豆イソフラボンが美容に効果があるとおもうから。女性ホルモンの調子も整えてくれる。(20代/女性/契約派遣社員)

・大豆食品が食物繊維豊富で、栄養も豊富なので一番効果があると思います。(20代/女性/学生)

・大豆食品にはビタミンが沢山含まれているからです。またカロリーも低いので美容に効果があると思います。(20代/女性/契約派遣社員)

・化粧水にも豆乳イソフラボンの化粧水などがあり、肌に良さそう。(20代/女性/学生)

女性ホルモンの働きを整える大豆イソフラボンに注目されていますよね。食物繊維が豊富で整腸作用があるだけでなく、ビタミンなどの栄養素が含まれている、低カロリーなどのメリットもうかがえました。また、豆乳イソフラボン入り化粧水もあり、美肌づくりに役立つ様子も見て取れます。このように、大豆には美容や健康にいろいろな働きが期待できることがわかる結果となりました。

緑黄色野菜が人気!整腸作用や栄養素が豊富な点などにも注目

アンケートの結果、「緑黄色野菜」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。

・とにかくからだに良さそう。腸の状態で肌の状態も決まると聞いたことがあるので、肉よりは野菜の方が効果がありそう。(20代/女性/パートアルバイト)

・そのまま食べても栄養素が高いし、美肌に必要なビタミン類が豊富だから(20代/女性/パートアルバイト)

・ビタミン、ミネラルやアンチエイジングに有効そうな成分がたくさん入っている感じがするので。(20代/女性/会社員)

・野菜は美容に効果的だと思いますが、その中でも緑黄色野菜はビタミンなどたくさん栄養素を含んでいるので効果がありそうだと思います。(20代/女性/学生)

肉を食べることは大切ですが、腸内環境を整えるためにも積極的な野菜摂取が望まれるようですね。生食できるものがあるほか、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富で美肌を保つのに役立つなどの意見も寄せられています。なお、野菜には淡色野菜もありますが、緑黄色野菜に人気が集まっている点も大きな特徴のようです。やはり、緑黄色野菜はホウレンソウやニンジンなど見た目が鮮やかなものが多いため、食欲をそそるのかもしれませんね。

美しい肌や髪には肉や野菜が必要!健康的に痩せるためにも大切

アンケートの結果、「肉・魚」と答えた人が三番目だとわかりました。

・野菜も大切ですが、たんぱく質をしっかり摂らないと、肌荒れや乾燥、不健康な髪などに繋がってしまうと聞いたので。(20代/女性/専業主婦)

・意外と見落としがちですが、肉や魚に含まれるアミノ酸は、きれいな肌や筋肉、髪の毛を作るのに必須です。(20代/女性/無職)

・コラーゲンや肌の元となるタンパク質が豊富に含まれているので。(20代/女性/学生)

・肉などはカロリーが高いから、昔はダイエットの敵であったが、肉や魚に含まれるたんぱく質などが胸を作るのによいとされてきたので、肉や魚がよいと思う。(20代/女性/パートアルバイト)

こちらの回答者には、野菜の必要性を感じながらも肉や魚を積極的に摂取することを推す人もいるようです。アミノ酸やコラーゲンは美しい肌や髪に欠かせないことや、健康的に痩せるためにも不可欠だと見て取れました。たしかに、肉はカロリーが高い傾向がありますが、魚も含めて
摂取する部位や調理用を工夫してはいかがでしょうか。

淡色野菜の回答者なし!食物繊維が多いため摂取をおすすめ

アンケートの結果、「淡色野菜」と答えた回答者はいないことがわかりました。
アンケートの選択肢は「その他」も含めて5つ用意され、そのうち「野菜」は「緑黄色野菜」と「淡色野菜」の2種類がありました。しかし、緑黄色野菜に人気が集中したためか、こちらの回答を選んだ人はゼロという結果です。ちなみに、2種類の野菜の違いは可食部に含まれるカロチンの違いだといわれています。そのため、色の濃淡は関係ないとの説もあるようです。なお、淡色野菜にはゴボウのように食物繊維が豊富な食材も多いため、意識して摂取するようにしたいですね。

特定の食材だけでなく栄養バランスを意識した食生活を!

アンケートの結果、「大豆食品」と答えた人が最も多く、全体の半数近くになることがわかりました。大豆イソフラボンなどの働きが注目されているようです。また、ビタミンなどの栄養素が多い緑黄色野菜、アミノ酸やコラーゲンを含む肉や魚など、食材それぞれに特徴があると言えるのではないでしょうか。野菜の必要性を理解しながら肉を推す人もいるように、美容と健康のためには特定の食材にこだわるのではなく、栄養バランスを意識した食生活を心掛けることをおすすめします。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年10月13日~2016年10月27日
  • 有効回答数:100サンプル