食べる物があなたを作る!美容にいいレシピが知りたい!

食べる物があなたを作る!美容にいいレシピが知りたい!

美肌に効く!人参とリンゴのジュース

お肌にとびっきり良い成分がたくさん含まれているおすすめレシピが人参とリンゴのジュースです。人参には高い抗酸化作用のあるβカロチンがたくさん含まれています。老化を早める活性酸素を除去してくれるので若々しさを保てます。また、βカロチンは体内でビタミンAへと変化します。ビタミンAは肌の潤いを保たせたり、シミやシワに効果を発揮したりします。リンゴもリンゴ酸とクエン酸、ポリフェノールたっぷりで抗酸化作用や老化防止作用があります。美容にとっての強い味方である人参リンゴジュースの作り方はとても簡単。人参2本と、リンゴ1個をミキサーにかけてレモンを少し入れます。皮ごとミキサーにかけると栄養素がより効果的に取れます。できるだけ作りたてのものを空腹時にゆっくりと飲むようにしましょう。

脂肪燃焼スープでデトックス効果ばっちり

ダイエットとともに体内の毒素を取り除きたいなら脂肪燃焼スープがとてもおすすめです。メディアでも注目されている脂肪燃焼スープは、野菜をふんだんに使った具だくさんスープで別名デトックススープとも言われています。キャベツ、玉ネギ、トマト、セロリ、ピーマン、人参の6種類の野菜を鰹節や昆布、鳥ガラスープで煮込み生姜を入れるのが基本のレシピです。脂肪燃焼スープにはたくさんの野菜が入っているため大量の食物繊維が摂取できます。そのため便秘解消に繋がり毒素を排出しやすくなるのです。冷え性や肩こりなど毒素が原因の不調解消にも効果的です。脂肪燃焼スープは簡単に作れるのも大きな魅力。まず、大きめの鍋に水と鰹節、昆布、鳥ガラスープの素を入れて温め、適当な大きさに切った野菜を入れて柔らかくなるまで煮ます。塩とすりおろした生姜で味を整えて完成です。

栄養満点!野菜たっぷりオムレツ

野菜不足気味な現代人には日頃のレシピを工夫してできるだけ積極的に野菜を摂取するのがおすすめです。野菜が少し苦手という人にも無理なく野菜を取れるおすすめのレシピが「野菜たっぷりオムレツ」です。お好みの野菜をたっぷりと入れてキッシュ風のオムレツにします。栄養満点の緑黄色野菜を入れれば美容効果も抜群。手軽に作れるのも魅力的です。卵1個に牛乳50cc、塩コショウを加えて混ぜます。お好みの野菜100gカットして耐熱容器に入れレンジで2分ほど加熱します。野菜の入った耐熱容器に卵液を注ぎラップしてレンジでさらに2分ほど加熱します。シュレッドチーズをかけてオーブントースターで焦げ目をつければ出来上がりです。おすすめの野菜はキャベツやブロッコリー、プチトマトや人参、パプリカなどカラフルで甘みのあるものです。

低カロリーで満腹!おからお好み焼き

高カロリーなお好み焼きは美容には大敵と考えて敬遠している女性もいるかもしれません。でも、具材を工夫するだけでグッと低カロリーにお好み焼きを楽しめるのです。実はお好み焼きのカロリーの半分ほどを占めているのが生地のカロリー。その生地を半分おからに変えるだけでかなりカロリーダウンできます。低糖質で食物繊維がたっぷりなおからはダイエット食品、健康食品としても注目されています。まず、おから50gと小麦粉50g、昆布茶小さじ1、水100cc、卵1個を混ぜ合わせます。太目の千切りにしたキャベツ100gとちくわ2本を加えて両面を焼きます。ソースと鰹節、青のりをトッピングして完成です。このように、栄養価が高くて低カロリーの食材を使ったレシピはたくさんあります。美容にこだわる人はぜひ普段の食生活を見直して美しい未来の自分を作るために食べるものを選びましょう。今回取り上げたレシピをおうちで試してダイエットや美肌づくりを成功させましょう。