美容効果の高い食材を使ったお勧めレシピ

22_1美容効果の高い食材を使ったお勧めレシピ

毎日、美容のことを考えながら食事をされていますか?思う気持ちはあってもなかなか実践することは難しいものです。もし、美容のことを考えて食事を摂りたいと考えているのなら、美容効果の高い食材を選ぶことが大切です。キレイをつくる食材とオススメのレシピをご紹介いたします。

リコピンの力!トマトたっぷりの野菜スープで美肌効果アップ

美肌づくりに欠かせない食材に「トマト」があります。トマトには「リコピン」という栄養素が豊富に含まれており、肌を老化させる「活性酸素」を除去する役割を持っています。また、美容だけでなく、生活習慣病にも効果があると言われているため、トマトが注目されることは非常に多いのです。リコピンが持つ抗酸化力は、βカロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上。トマトを食べることによって、美白効果を実感することができるのです。同時に、肌のコラーゲンの分解を防ぎ、生成を促すことから、シミ・シワ・たるみといった老化を改善することも可能なのです。シワのない、キメが整った美しい肌を手に入れたいですね。
トマトのリコピンを効果的に取り入れるためのオススメの料理は「トマトたっぷりの野菜スープ」です。リコピンは熱に強く、油に溶けやすい栄養素です。よって、煮込んだり、油で調理したりすることにより、体への吸収力が大きくアップします。では、簡単でおいしいレシピをご紹介しましょう。
トマト4個はざく切りにし、じゃがいも2個、にんじん1/2個、玉ねぎ1/2個を、小さ目のサイコロ状に切っておきます。ベーコン4枚は1cm幅に。鍋にオリーブオイルを入れ、ベーコン、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの順に入れ炒めていきます。玉ねぎが透き通ってきたら、トマトを入れ少し潰すようにして炒めます。水4カップとローリエ1枚を入れたら、弱火で約15分煮込みます。最後にコンソメ3個を入れ、約5分火にかけたらできあがり。リコピンたっぷりの野菜スープは朝食にもピッタリです。

女性ホルモンの強い味方!イソフラボンは体の温まる豆乳鍋で

22_2美容効果の高い食材を使ったお勧めレシピ

女性の美容に効果的といわれている食材に「豆乳」があります。豆乳と言えば、中に含まれる栄養素「大豆イソフラボン」が有名です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするため、積極的に取り入れたい栄養素として常に注目されています。大豆イソフラボンを摂取すると、女性ホルモンの量がアップし、それにより乳腺が刺激されるため、バストアップにも繋がると言われています。また、抗酸化作用を持つことから、シミやシワの原因となる酸化を防ぎ、美しい肌に導いてくれます。その他にも、薄毛を解消する効果があります。薄毛は、女性ホルモンの減少が原因とされています。大豆イソフラボンを効果的に摂取することで、髪にツヤとボリュームが戻ってくることが期待されます。
では、大豆イソフラボンを豊富に含んだ豆乳鍋レシピをご紹介します。
まず、豆乳鍋に入れるための具材を用意します。鶏肉、白菜、豆腐、白ねぎ、えのき、しらたきなど、お好みの野菜でかまいません。次にスープを準備していきます。ボールに、豆乳300cc、水600cc、酒50cc、昆布だし大さじ3、鶏がらスープの素大さじ1、塩小さじ1、砂糖小さじ1を入れ、よく混ぜ合わせておきます。鍋に具材とスープを入れ、火にかけ蓋をしたら完了です。あとはできあがりを待つだけです。体も温まり、美容効果が発揮されることでしょう。

βカロテンで肌トラブルを撃退!お弁当にもピッタリのニンジンのシリシリサラダ

22_3美容効果の高い食材を使ったお勧めレシピ

美肌をつくる味方とされている食材に「ニンジン」があります。ニンジンには、強い抗酸化作用を持つ「βカロテン」が豊富に含まれています。このβカロテンは、体全体の老化を防ぐ働きがあると言われており、不足すると特に肌にダメージが出やすいのです。肌の乾燥、シミ・シワ・ニキビ・くすみといったものは、女性なら誰もが避けたいものです。よって、現在シミやニキビといった肌の悩みを抱えている方は、βカロテンが不足していると考えても良いでしょう。また、ストレスを感じている方、緑黄色野菜が苦手な方にも同じことが言えます。βカロテンは体内でビタミンAに変換されるため、ビタミンAとしての働きも持ち合わせます。どちらも美容に大切な成分ですので、しっかり摂り入れましょう。では、βカロテンをおいしく摂取することのできる「ニンジンのシリシリサラダ」のレシピをご紹介しましょう。
ニンジン1本を千切りにしておきます。ボールにオリーブオイル大さじ2、醤油小さじ1、米酢小さじ1を入れよく混ぜ合わせます。千切りにしたニンジンを加え、軽く混ぜ合わせたらできあがりです。ニンジンはスライサーを使うと簡単に千切りができます。簡単に作ることのできる料理なので、お弁当のおかずにも良いですね。
美容効果の高い食材を選んで、おいしく内側からキレイになりましょう。