美容のためのボディケア、毎日欠かさず美しいプロポーション作り

美容

美しい体のラインを保つためのボディケアは、日々の積み重ねが大切といえます。ダイエットをしてただ単に体重を落とすのではなく、体の内側から健康的にしなやかな体づくりができるのが理想的ですね。そんな体づくりのために行うボディケアは、どういった方法が適しているのでしょうか。全国の女性を対象に、美容のために毎日行っているボディケアについてアンケートを取ってみました。

25
【質問】
美容のために毎日欠かさないボディケアを教えてください

【回答数】
ストレッチ:64
マッサージ:57
ヨガ:3
ピラティス:1

血行改善、体もほぐれる「ストレッチ」

アンケートの結果、一番多かった回答は「ストレッチ」でした。

・基礎代謝をあげるにはストレッチがいいと聞いたことがあるので。(30代/女性/専業主婦)

・毎晩お風呂上がりに必ず腕や足を伸ばしてストレッチをするようにしています(20代/女性/学生)

・ストレッチで筋を伸ばし、若々しい体のラインになるように意識しています。(30代/女性/その他専門職)

「ストレッチ」を行うと基礎代謝が上がったり、血行がよくなったり、筋肉がやわらかくほぐされたり・・・。様々な嬉しい効果があるようです。とくにお風呂上がりにストレッチをしている人が多く見られました。安眠にもつながって、質の良い眠りでさらに美容効果が高まりそうですね。

むくみを解消する「マッサージ」

二番目に多かった回答は、「マッサージ」でした。

・むくみを解消するためにも、マッサージを行うようにしています。(20代/女性/契約派遣社員)

・お風呂の後にマッサージをすることで血行も良くなるし、身体全体のこりも取れてリラックスできるから。(20代/女性/学生)

・化粧水などをつけるついでに、顔のマッサージをすれば簡単に毎日続けられるので、(30代/女性/パートアルバイト)

・足のむくを取るためにオイルでマッサージしています。少し足が細くなった気がします。(30代/女性/専業主婦)

むくみの解消には、「マッサージ」が効果的なようです。オイルや化粧水などをつけてマッサージすれば、血流の改善とともに保湿もできて、ダブルの美容効果が期待できます。ゆったりした気持ちで丁寧にマッサージする事で、リラックスしている様子が伺えました。

ゆったりした呼吸法で行う「ヨガ」

三番目に多かった回答は、「ヨガ」でした。

・腹式呼吸でゆったりとした運動をすることで、体内からキレイになれるから(20代/女性/パートアルバイト)

様々な体のポーズを行う「ヨガ」では、呼吸も大切。お腹の底からゆっくり息を吸ったり吐いたりする腹式呼吸は、自律神経も整えられてストレス解消にもなりますね。ストレスがたまるとドカ食いをしてしまったりで、美容にもよくありません。体や心の内側からキレイになれるのが「ヨガ」の魅力でしょう。
コアの筋肉を鍛える「ピラティス」
少数意見ですが、「ピラティス」選んだ人もいました。

・自分的に一番効果が感じられるのはピラティスです。あとこれをすると運動しているって実感があっていいです。(30代/女性/無職)

「ピラティス」とは、普段意識しない「コアの筋肉」を鍛える運動法です。「ピラティス」という言葉は耳にした事があっても、あまり馴染みがなく具体的にどういう運動か知らない人が多いのかもしれません。しかし、「一番効果が感じられる」とコメントにあるように、美容効果は高そうですね!

夜のリラックスタイムに「ストレッチ」と「マッサージ」を

アンケートの結果、「ストレッチ」と「マッサージ」が大多数を占める結果となりました。「ヨガ」や「ピラティス」は、スクールに通ったり本を読んだりしないと方法がわかりづらいですが、「ストレッチ」と「マッサージ」は自宅で自己流に行う事が可能だからでしょう。
行うタイミングとしては、お風呂上がりが多いようです。一日頑張った自分の体をいたわりながらストレッチやマッサージする事は、リラックスできて美容にも精神にも好影響ですね!

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル