美容のためのボディクリーム選び!あなたが考える基準とは?

20

美肌を実現するためには、毎日のケアが大切ですよね。また、顔だけに留まらず、お肌全体をキレイにすることが理想的になります。そのためには、ボディクリーム選びも不可欠な条件ではないでしょうか。美容のためのボディクリームを選ぶときは、自分のお肌に合うことや香りなども気になりますよね。ずっと使い続けるものだけに経済的負担も見逃せません。このように、ボディクリーム選びにはいろいろな条件がありますが、どんなことを重視すればいいのでしょうか。そこで、あなたが考えるボディクリーム選びの基準について、20代の女性100人に意識調査をしてみました。

20

【質問】
美容のためのボディクリームは何を基準に選びますか?

【回答数】
香り:19
配合成分:19
肌に合うかどうか:44
口コミ評価がいいか:11
値段:7
その他:0

ほかの条件よりも肌質に合ったものを最優先したい人が多い

アンケートの結果、「肌に合うかどうか」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・肌の状態をより良くするためのものなので、肌に合うかどうかは大切だから。(20代/女性/会社員)

・クリームなどは自分の肌に合うかが重要です。いくら無添加でも肌が荒れてしまうと意味がないから。(20代/女性/専業主婦)

・使ってみて、少しでも合わないと感じたら、たとえ高級品でもすぐにやめます。(20代/女性/無職)

・アトピーで敏感肌なので、肌に優しいものを選ぶようにしています。(20代/女性/学生)

・自分の肌に合うかどうかで、塗った後の心の変化が変わると思うからです。(20代/女性/自由業・フリーランス)

44人の女性は、自分の肌質に合うことを重視しているようです。保湿など、お肌を良好に保つには自分に合うことが不可欠ですよね。配合成分の記載は参考になりますが、自分には当てはまらないかもしれません。お肌に合わないときは「もったいない精神」よりも「使わない決断」が必要ですよね。特に、敏感肌の人などは注意すべきではないでしょうか。自分にピッタリのものに出会えると納得できるとの意見にもうなずけました。このように、ボディクリームを購入するときは、ほかの条件や金銭的損失よりも、自分に合ったものを優先する人が多い傾向がわかる結果となりました。自分に合ったボディクリームを使うことで、満足感を味わうことにもつながるようですね。

順位が下がっていくにつれてお肌との相性を重視しない傾向も

アンケートの結果、「香り」「配合成分」が同数第二位で、以降「口コミ評価がいいか」「値段」の順となりました。

・リラックス効果も兼ねてマッサージする際に使用するから。また香水の代わりにしている。(20代/女性/学生)

・香料成分が強いものだと肌が荒れてしまうので、配合成分をきちんとみて選ぶようにしている。(20代/女性/会社員)

・全国各地の気候などによっても、統一して人気があるものを選びたいです。(20代/女性/専業主婦)

・最低限の機能があれば、高いものは欲しくない。あまりこだわりがないので。(20代/女性/無職)

香りと配合成分を基準にする女性は同数で、それぞれ19人いるようです。香りを重視する人は「香りによる癒し」を期待していますが、配合成分を意識する人からは、香りがきついと肌荒れの原因になるとの考え方もうかがえます。口コミを参考にしたい女性は11人。年齢や肌タイプに関する情報は多いですが、気候条件などに関係なく評判のものを意識する視点にはハッとしますよね。値段にこだわりたい女性(7人)からは、ボディクリームに多くを望まない考え方も見て取れました。配合成分と答えた人は自分の肌質を考慮しているようですが、順位が下がっていくにつれて、お肌との相性を重視しない傾向があるのかもしれませんね。

ボディクリーム選びにはお肌を潤して幸せな気分になることも大切

アンケートの結果、ボディクリーム選びの基準として「肌に合うかどうか」と答えた人が最も多く、全体の半数近くを占めることがわかりました。自分に合ったものを選ぶことがお肌を守るためには大切で、損得は度外視するという強い気持ちがうかがえるようです。また、香りと配合成分を選んだ人は同数ですが、これら二つの条件は化粧品選びには密接な関係にあるのかもしれませんね。ボディクリームは体の広範囲に使うだけに、お肌を潤して幸せな気分になれることも大切ではないでしょうか。エステの施術には美肌づくりに役立つプランもありますので、より美しいお肌を目指すために検討するのもいいかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29
  • 調査期間:2016年07月19日~2016年08月02日
  • 有効回答数:100サンプル