美容には野菜ジュースがおすすめ!野菜ジュースに欠かせない野菜・果物とは?

美容には野菜ジュースがおすすめ!野菜ジュースに欠かせない野菜・果物とは?

多くの女性が憧れるのが、シワやシミのない美しい肌ですよね。肌の為に様々なケアを行っている人も多くいますが、美肌の為には内側からのケアも重要なのです。1日3食バランスの良い食事を摂ることが理想的ですが、1人暮らしの場合などはなかなか難しい面もあるでしょう。そこでおすすめなのが美容効果の高い野菜ジュースです。今回は美容を目的とした野菜ジュースに欠かせない野菜や果物を紹介していきます。

食物繊維たっぷり!青汁でもお馴染みのケール

まず1つ目は青汁に使われることが多い「ケール」です。ケールはアブラナ科の野菜でキャベツのような見た目をしています。野菜の中でも特に栄養価が高く、ビタミン類やミネラルをバランス良く含んでいます。ビタミン類やミネラルは美容にとって欠かせない成分なので、それらを能率良く摂れるケールは理想的な食材と言えます。またケールは100gあたり3.7gの食物繊維を含んでいます。食物繊維は腸の働きを活発にする効果があるので、便通改善による美肌効果・ダイエット効果が期待できます。

ケールの最大の欠点はその飲みにくさでしょう。ケールは非常に苦い野菜なので、ジュースにした場合にも強い苦味が残ってしまいます。市販の青汁が苦くて飲みにくいのもケールが影響している場合が多いです。野菜ジュースにする際は果物やハチミツなどを混ぜるなどの工夫をすると多少飲みやすくなります。それでもどうしても苦味は残りますが、ケールがもたらしてくれる美容効果・健康効果を考えると少し無理をしてでも摂取していきたい食材です。

免疫力アップに効果的なセロリ

2つ目はお馴染みの野菜「セロリ」です。セロリはセリ科の植物で、サラダやスープなどによく使われます。セロリはビタミンAやカリウムを豊富に含んでいます。ビタミンAは免疫力アップの為に効果的な栄養素です。粘膜を丈夫にして風邪や病気になりにくい体を作るのはもちろん、乾燥肌の予防にも役立ってくれます。また抗酸化作用によって老化予防にも効果が期待できます。

セロリに多く含まれるビタミンAは、油と一緒に摂取すると吸収されやすいという特徴があります。よってセロリを食べる際には油で炒める調理法が良いとされています。野菜ジュースとして飲む場合も、ジューサーに入れる時に少量のオリーブオイルなどを加えると効果的です。飲み当たりもマイドルになります。なおセロリの独特な香りや風味が苦手な人も多いかもしれませんが、リンゴなどと一緒にジュースにすることで多少は飲みやすくなるでしょう。

トマトの抗酸化作用で美肌に!

最後に紹介するのが野菜ジュースの定番「トマト」です。トマトには強い抗酸化作用があり美肌や老化予防に効果が期待できます。トマトの強い抗酸化作用はトマトに含まれる赤い色素「リコピン」によるものです。リコピンが持つ抗酸化作用はビタミンEの100倍以上と言われています。その強い抗酸化作用によりシミやシワを予防、強くて美しい肌になる手助けをしてくれるのです。またリコピンにはメラニン生成を抑制する働きがあり、美しくて白い肌を保つ為にも大きな役割を果たしてくれます。

トマトには生活習慣病の予防やダイエットにも効果があると言われています。トマトが持つ強い抗酸化作用は血糖値を下げる、動脈硬化の予防、ガン予防などの効果もあることが分かってきました。またトマトは低カロリーで栄養価が高いのでダイエット食材としても最適です。トマトは調理して食べるのも良いですが、野菜ジュースにすることで沢山のトマトを手軽に食べることができます。他の野菜と組み合わせることで飲みやすい野菜ジュースに仕上げることもできるので、野菜ジュースを作る時には是非加えてほしい食材の1つになります。