美容、そして健康のためにも!便秘の効果的な対策とは?

美容

美容の大敵、便秘!定期的にキチンと便が排出されないと体内に老廃物が溜まり、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを引き起こすことは良く知られていますよね。もちろん健康にも悪影響を及ぼすことがありますから、「お通じをよくしたい」といろいろな方法を試している人は少なくないのではないでしょうか。しかしテレビやインターネットでは様々な方法が紹介されていて、どれがいいのかわからない!そんな人のために、世間のみなさまがどんな方法を実践しているのかアンケート調査をしてみました。

14
【質問】
美容に大敵の便秘解消のため、日々実践していることがあれば教えてください。

【回答数】
ヨーグルトを食べる:32
適度な運動をする:18
水分をたっぷり摂る:50

しっかり摂取して、デトックス!

半数の人が「水分をたっぷり摂る」と答える結果となりました。

・水分を摂るのは便秘以外にも他の美容健康のためにもなるし、お金をかけずに日々の生活に楽に取り入れることの出来る方法ため。(20代/女性/パートアルバイト)

・排便がいつも硬いので水分を多く取るようにしてます。水分を取らない日はちょっと便秘気味になってしまいます(20代/女性/パートアルバイト)

・一日に250ミリリットルも飲まなかった時期がひどい便秘だったので、きっと水分不足はまずいだろうと考えて(30代/女性/パートアルバイト)

・意識しないと水分補給がすごく少なくなってしまうので、時間が空いたときに意識的に水分を取るようにしています。(20代/女性/学生)

体内の水分が足りないと身体は排出する水分を減らそうとし、便が硬くなり排便の際苦労することになります。そういった「水分不足は便秘に良くない」ということを自分自身の経験を通して体感している人が多いようです。また毎日の生活に影響することですから、他の方法に比べて費用がかからず手軽に続けられるというのもポイントのようです。

大事なのは”腸”へのアプローチ!?

続いて2位は「ヨーグルトを食べる」、そして「適度な運動をする」という人もいました。

・朝にヨーグルトとバナナを食べると腸内環境整い便秘が解消しやすくなるので、なるべく食べるようにしています。(20代/女性/無職)

・自身は花粉症なのもあって、両方の改善になると思い、朝ごはんに毎日ヨーグルトをたっぷり食べるようにしてから、身体にあっているのか効果があったので継続しています(30代/女性/専業主婦)

・適度な運動をすると腸も活発になって、便秘解消になってると思ったので。(20代/女性/パートアルバイト)

・家に一日中いてゴロゴロしているときは便秘になりがちです。 適度にウォーキングやお出かけをすることが便秘解消につながると思います。(20代/女性/学生)

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内で有効に働いてくれる、という考えの人が多いようです。腸内にいる最近が適切な排泄を促すのは良く知られていますから、理にかなった方法なのかもしれません。またあまり動かずにいると腸が動かず便秘になってしまうという意見も多く、どちらの場合も「腸の動きを活発にする」ということが重要なポイントのようですね。

美しく健やかな生活を目指して!

今回の調査では便秘対策として「水分補給」を1番に挙げる人が多い結果となりました。水分不足は便秘以外にも血液や発汗作用といった身体の機能にも影響を及ぼしてしまいますから、美容と健康のためには大事なポイントなのでしょう。またヨーグルトや適度な運動を取り入れるという人もいましたが、いずれの場合も便をコントロールしている腸への働きかけを考えている人が多いようです。便秘は美容のみでなく健康にも影響を与える厄介者ですから、自分に合った方法でしっかり対策できるといいですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル