節約上手でキレイを手に入れろ!美容と節約は両立可能!

節約上手でキレイを手に入れろ!美容と節約は両立可能!

きれいになりたいけれど、きれいになるにはそれだけコストがかかる…と悩んでいる方に朗報です。お金をかけなくても、きれいになる方法はあるのです。節約しつつも美容効果が高いものがあるのなら、試してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。それでは早速、どのような節約美容法があるのかを見てみましょう!

コスパがいいのは、やっぱり100円ショップ

激安の代名詞100円ショップですが、ここには美容効果が高くて、しかも100円という夢のようなアイテムがあるのです。まずご紹介するのは、絹を作る動物でおなじみの、かいこのまゆを使った「まゆ玉」です。シルクボールの別名通り、シルクの糸が複雑に絡み合ってできています。使い方は指にはめて顔をコロコロとマッサージします。お肌のいらない角質や脂分が取れて、ツルツル肌になります。100円で何個も入っているものもあるので、実質一個数十円ととても経済的です。その他にもフェイスパックの上にかぶせるシリコンマスクや、ブランド顔負けのマニキュアなど、驚くほど多彩なコスメが100円ショップには取り揃えてあります。宝の山なので、一度じっくりと冒険してみると良いでしょう。

化粧水の節約効果があるのは、コットンと素手のどっち?

39_2節約上手でキレイを手に入れろ!美容と節約は両立可能!

節約志向の女性はどんな些細な無駄も気になるはずです。毎日使う基礎化粧品ともなればなおさらのこと。化粧水を一滴も無駄にしたくない人は、化粧水のつけ方にもこだわるべきでしょう。
化粧水をつける時に、コットン派と素手派に分かれると思いますが、節約の観点から比較すると、どちらの方が無駄は少ないのでしょうか。結論から言えば、その人の性格によって答えは異なります。コットンは化粧水をよく吸収するので、全ての液をお肌につけることができず、一見あまり経済的ではない気がしますが、実は素手にも無駄はあるのです。急いでいる時など手にビュッと化粧水を垂らした時、手を通り越して勢いよく飛んでいったり、指の隙間から化粧水がこぼれ落ちたりした経験はありませんか。一度もそのような経験がない人は素手で扱っても良いでしょうが、頻繁にダラダラとこぼしている人は、コットンに化粧水を馴染ませてから使用した方が無駄なく、きれいに肌を潤わせることができます。

生活習慣の改善で美しくなれる

39_3節約上手でキレイを手に入れろ!美容と節約は両立可能!

本当は0円できれいになりたいというのが、多くの節約女子の本音なのかもしれません。でも、そんなうまい話はあるのでしょうか。実はちょっとした生活習慣を変えるだけで、お肌のツヤや化粧ノリが驚くほど見違えることはあります。
完全に0円で、しかも幸福感も味わえるのは、睡眠時間をしっかり取るということです。夜更かし寝不足は美容の大敵なので、どんなにSNSのメッセージがたくさんきても、決まった時間になればスマートフォンの電源を落として布団の中に入りましょう。睡眠時間を長く取るだけでホルモンの分泌が活発になり、アンチエイジング効果が高まります。
料理をよく噛んで、ゆっくりと食べるのも美容には重要です。よく噛むことによって脳の満腹中枢が刺激されて、大食いになることを防いでくれます。早食いの人に多く見られる胃下垂は、下っ腹がポッコリと出てしまうので、見た目に美しくありません。また、よく噛むことは消化にもよく、食後に体がだるくなることを防いでくれます。
体をしっかりと温め血行を促進させるためにも、シャワーではなく、夜、お風呂に入ることは美容にとってとても大切なポイントです。血液の巡りが早くなると老廃物が早く体から排出されるため、デトックス効果が高くなります。しかも、夜、お風呂に入ることによって深い睡眠効果が期待できるので、睡眠美容法と合わせて使えば、美容効果はさらに高まることでしょう。