炭酸水の効能は多様!?美容効果を狙った活用方法とは?

炭酸水の効能は多様!?美容効果を狙った活用方法とは?

店頭で炭酸水を目にしたり、炭酸水の宣伝を見かけたりすることも多くなってきました。そのため、炭酸水に興味をお持ちの方も増えてきているようです。炭酸水には、美容効果もあるといわれています。そこで、美容目的の炭酸水活用方法、特に炭酸水洗顔と炭酸水パックについてご紹介します。

海外でも人気!美容目的の炭酸水の活用事例とは?

炭酸水とは文字通り炭酸ガスが含まれている水で、シュワッとした清涼感が夏場などに好まれるため清涼飲料水として親しまれてきました。また、海外では古くから美容目的で活用されていましたが、最近では日本でも美容目的での活用が注目されてきています。
炭酸水を美容目的で活用する方法は主に三つあります。一つは炭酸水を飲む方法です。この方法は手軽さが魅力です。炭酸水には血行を促進させる働きがありますので、美肌効果やダイエット効果が期待できます。そのため、炭酸水ダイエットと呼ばれる炭酸水を飲むだけでダイエットする方法も人気があります。炭酸は分子構造が小さいため、肌に吸収されやすいという特徴があります。肌から吸収された炭酸は毛細血管に入ることにより、血管中の二酸化炭素濃度が上昇します。その結果、酸素不足になったと脳は判断し、酸素を送り込むために血液をもっと流そうとして血行が良くなるのです。
活用方法の二つ目は炭酸水洗顔、三つ目は炭酸水パックです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

肌のトラブルも改善?炭酸水洗顔の効果とは?

24_2

一般的な炭酸水洗顔では、準備洗いやすすぎに炭酸水を活用します。炭酸水洗顔は、特に顔の肌を整えてくれる美肌効果が期待できます。
炭酸水には血行を促進させ、新陳代謝を活発化させる効果があります。そのため、炭酸水で洗顔することで、顔の肌に溜まった老廃物の排出が促進されます。結果として、肌トラブル防止につながり、元気な肌になるのです。また、炭酸には皮脂や角質にくっつきやすいという性質がありますので、炭酸水洗顔をすることで肌の汚れをしっかりと落とすことができる点も魅力です。
炭酸水洗顔をする場合には、二つの点に注意が必要です。一つは、飲料用炭酸水ではなく、できれば溶解炭酸水を利用することです。飲料用では表面に触れるだけの洗顔の場合、浸透や汚れを取る効果がかなり弱まってしまいます。
もう一つは、炭酸水から炭酸が抜けるのをできるだけ防ぐことです。せっかく炭酸濃度が高い炭酸水を手に入れたとしても、開封後の炭酸が抜けた状態で使用したら意味がありません。使用方法をよく読んで理解し、開封後は早めに使用する必要があるでしょう。

肌の再生力を改善する効果もある!炭酸水パックの活用で血行促進

最後に炭酸パックについてご紹介します。炭酸パックとは、炭酸が溶け込んでいるパック剤のことで、液状のものやシート状、ジェル状のものもあります。市販の物を活用するのもいいですが、炭酸パックを自作することも可能ですので、興味がある方はトライしてみるといいでしょう。
炭酸パックの効果は、炭酸水洗顔と似ています。血行が促進されることによる肌の新陳代謝につながる点が最大の美容効果でしょう。また、パックの場合は、かなりの時間、顔とパックが接触することになりますが、その間、シュワシュワした感覚を肌で楽しむことができる点も特徴です。この感覚は肌に効いている証拠でもありますが、精神的に癒される効果を感じる人も少なくないようです。リラックスした状態でパックできれば、それだけ美容効果もアップするかもしれません。
炭酸水を活用した美容方法はさまざまな選択肢がありますので、自分に合った方法を見つけて実践してみることをおすすめします。