気軽にムダ毛処理!女性向けの人気シェーバーと正しい使い方

気軽にムダ毛処理!女性向けの人気シェーバーと正しい使い方

シェーバーとカミソリの違い

思い立ったときに気軽にムダ毛処理ができるのが特徴のカミソリとシェーバーですが、その違いと機能をご存知でしょうか。まずカミソリは小ぶりで剃りたい部分をピンポイントで剃ることができ、手軽に扱いやすいのが最大の特徴です。カミソリは一枚刃のものから二枚刃、三枚刃のものなどがあり、形も多様です。女性は二枚刃、三枚刃より一枚刃を使用する人が多いようです。一方、シェーバーといえば電動シェーバーのことを指しますが、さまざまなタイプのものが販売されています。いずれもほとんどが肌にやさしい設計になっており、アタッチメントを変えれば1台で顔から体までほとんどの部位のムダ毛処理に対応できます。使用する前には充電あるいは蓄電された電池を用意する必要がありますが、防水タイプのものは丸洗いができますので洗えばいつでも衛生的に使え、肌のトラブルを防ぐことができます。カミソリとシェーバーはそれぞれ部位により使い分けるのがおすすめです。

シェーバーのメリットとデメリット

ではカミソリとシェーバーのメリットとデメリットについてはどうでしょう。カミソリの最大のメリットは、足や腕、体など面積の大きい部位はもちろんのこと、カーブのある顔、眉のお手入れなど細かい作業ができるので失敗が少なく安心なことです。また、一本~数本から剃ることができるため剃りすぎなどを防ぐこともできます。デメリットはなんといっても直接肌に刃をあてるので、肌の調子や毛の方向に逆らった剃り方などで肌を痛めやすいことです。シェーバーのメリットはカミソリのデメリットをカバーした設計で、刃が直接肌に当たらないので、肌にやさしいムダ毛処理ができることです。デメリットとしては電池や充電の準備をしておかないといけないこと、形状によっては重量感があるので、旅行先など持ち運びに少々不便さを感じることなどです。

正しくシェーバーを使ってツルスベ肌に

シェーバーはカミソリより肌にやさしい点でおすすめの器具ですが、間違った使い方をするとかえって肌の調子を悪くしますので、正しい使い方をする必要があります。剃る前にチェックしないといけないのは肌のコンディションです。生理前や生理中は肌がデリケートになって炎症を起こしやすくなっているのでその時期は避けましょう。また免疫の下がっているときも同様に避けるべきです。剃りやすいタイミングも大事です。お風呂上がりなど、まだ肌がやわらかくなっているときは毛もやわらかく、剃るのに適しています。ムダ毛処理はお風呂上り10分以内くらいを目安にするとよいでしょう。シェーバーも肌への負担が0ではありませんので、毛の流れに沿ってやさしく肌に当て剃ることが大切です。同じ部分を何回も剃らないことも肌を守る意味で重要です。

女性におすすめのシェーバーはこれ!

ムダ毛の処理にお悩みの女性には、どんなシェーバーを選べばよいのか迷う人もいるかもしれません。シェーバーには顔剃り用の一枚刃のカミソリ形状のものから、男性のひげ剃りシェーバーのような箱型などさまざまな形・タイプがあります。自分はシェーバーでどの部分のムダ毛処理をするのか明確にすると選びやすいでしょう。顔から体全般まで剃れるシェーバーもありますので、ひとつで全身を剃りたい場合はオールインワンタイプがおすすめです。また、眉や顔のムダ毛、手足の指など細かい部分だけを重点に剃りたい場合はカミソリ形状のシェーバーが有効です。お風呂で体を温めてから使いたい場合は防水タイプのシェーバーが便利です。また、女性用のシェーバーは女性の丸みを帯びた体にフィットする設計になっているので、体のカーブに合わせた動きのできるものを選ぶとよいでしょう。手軽に使えるカミソリとシェーバー、それぞれ機能の違いがあります。剃りたい部分によって使い分けることが大切です。