健康面ではどうなの?美容体重とモデル体重のリアル

健康面ではどうなの?美容体重とモデル体重のリアル

モデル体重は理想にすぎない?

モデル体重は理想にすぎない?

テレビやファッション雑誌などで活躍しているモデルを見て、「私もあんな風になりたい」と思ったことのある女性は多いのではないでしょうか。手足が細く長く、スタイル抜群の容姿は「モデル体型」などと呼ばれますが、実際にメディアなどで活躍しているモデルの体重が一体どれくらいなのかということは、あまり知られていません。モデルにより考え方はさまざまですが、体重というのは極めてプライベートな事柄であるため、「世間に向けて、リアルな体重は公表したくない」というのは理解できます。「モデル体重」というのは、メディアで活躍するモデルが職業上求められる体重を指します。そして、モデル体重については、BMIを基に算出することができます。BMIとはボディマス指数の略語で、身長と体重の関係により得られる指数をいいます。BMIの計算方法は非常に簡単で、BMI値=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))という計算方法で導くことができます。普通体重はBMI値が18.5~25未満の状態を指しています。モデル体重のBMI値は18とされており、モデル体重は、身長(m)×身長(m)×18で算出することができます。実際に計算式に自分の身長を当てはめてモデル体重の計算をしてみると、多くの人が「モデルさんってこんなに痩せているんだ」と驚くことでしょう。モデル体重というのは、BMIの数値では痩せている部類に分類されるのです。そのため、一般人にとって、モデル体重はあくまでも理想であり、誤った方法でダイエットをすると健康を損なう恐れがあるといえます。

ルックスが大事という考え方

そもそも、「ルックスが大事」という考え方はどこからやってきたのでしょうか。やせている方が良いという考え方はアメリカ発だといわれています。アメリカでは、「肥満であると企業において出世できない」という考え方があり、日本以上に容姿に対する考え方や評価の仕方がシビアなのです。肥満である者は「自己管理能力がない」とみなされ、「自己管理ができない人間に、会社を動かすだけの能力があるはずがない」という評価が下されてしまいます。そのため、アメリカでは肥満だけではなく、「喫煙者」や「歯が汚く手入れができていない者」なども同等の評価を受けるようです。健康被害があると分かっている物を常用し、体重や健康の管理を怠る者に対して、アメリカという社会は非常に厳しいのです。こういった考え方が日本にも伝わり、「ルックスが大事」と多くの人が考えるようになったのではないでしょうか。自己管理が行き届いた容姿端麗のモデルは、多くの女性の憧れです。スタイルが良いモデルは、「デキる女」の象徴といっても過言ではありません。

美容体重とBMI指数

美容体重とBMI指数

あまり知られてはいませんが、「モデル体重」の他にも「美容体重」と呼ばれるものがあります。「美容体重」は「理想体重」とも呼ばれており、「美容体重」もBMIが基となっています。「美容体重」は「体が最も美しく見える体重」を指しているため、「美容体重」は「標準体重」よりも、数キロ軽いといえます。美容体重のBMI値は20とされているので、美容体重(kg)の計算方法は、身長(m)×身長(m)×20で算出できます。これはモデル体重と比較すると、きれいで健康的な痩せ型といえるのではないでしょうか。健康的な美しさを求めるなら、「モデル体重」よりも「美容体重」を目指すことがポイントです。そのためには、単なる食事制限に限ったダイエット方法はあまりおすすめしません。様々な美容とダイエットを織り交ぜながら「美容体重」を目指すことが美しいボディラインを手に入れる近道です。例えば、健康的な食生活を心がけたり、適度に運動したりすることがいかに大切であるかということは言うまでもありません。それに加えて、スキンケアなどをはじめとする美容法も取り入れるとさらに効果的です。決して「食べずに痩せよう」などと思ってはいけません。身体の内側からきれいになっていくと、それまで行ってきた美容法もより効果を発揮します。そして、正しい知識を持ち、BMIや数値にとらわれ過ぎない、無理のないダイエットを継続することこそが大切です。

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。