乾燥肌にサヨナラしたい!ボディークリームでのお手入れ法

乾燥肌にサヨナラしたい!ボディークリームでのお手入れ法

乾燥しがちな季節は、お風呂上がりのボディーケアにも気を使いたいものです。毎日ボディクリームでケアすることで、肌の悩みを改善し、潤いのある肌を保つことができます。賢く選んで、正しくケア、必要な成分を見極めて乾燥しらずの肌を手に入れましょう。

大容量でたっぷり使えるものを!ボディクリームはコストパフォ―マンスも重要

10_2乾燥肌にサヨナラしたい!ボディークリームでのお手入れ法

美容に関心があったり、肌に悩みを抱えたりしている方は、ボディーケアにも気を使っていることが多いでしょう。ボディーケアに欠かせないものと言えば、ボディクリームです。今は種類も豊富で、可愛いパッケージと魅力的なフレーズが、女性の心を惹きつけます。また、リラックスできる良い香りのものが多く、試してみたくなるものがいっぱいです。しかし、ボディクリームは毎日使用するもの。パッケージや香りに惹かれて購入したとしても、容量が少ないとすぐになくなってしまいますし、高価なものなら続けることは難しいでしょう。例えそのボディクリームが自分に合っていて、効果をきちんと感じることができてもです。自分に合うものを見つけたら、まずはその商品の成分をチェックしておくことをオススメします。そして、その成分と同じものが含まれている、比較的リーズナブルなものを探してみましょう。そのときに重視したいのが「容量」です。大容量のボディクリームなら、毎日たっぷり塗っても減りが遅く、コスト的にも助かりますね。たっぷり塗ってこそ、十分な保湿ができるのです。

入浴後は即実行!ボディクリームで全身ケア

入浴後は、身も心もスッキリしますが、バスタオルで体を拭いているときが、いちばん肌が乾燥しやすい状態になっています。水分を拭き取ると同時に、肌に必要な潤いも拭き取ってしまっていると考えてよいでしょう。その状態を防ぐためにも、ボディクリームを使用した早めのケアが必要なのです。特に寒い季節は、温かいお風呂場から寒い脱衣所に出ることで、急激に体温が奪われ、一気に水分が蒸発するので非常に乾燥しやすくなります。
ボディクリームを塗るタイミングは、お風呂場から出たら、すぐに塗ることをオススメします。ボディクリームを手に取ったら、水分と混ぜ合わせるようにしながら、全身にクリームを伸ばしていきます。残った水分は、タオルで軽く拭き取るようにしましょう。肌がまだ濡れているときにボディクリームを塗ることで、水分が蒸発するのを最小限に抑えることができます。また、肌への馴染みも良く、少量でも十分に伸びます。

乾燥肌は専用のボディクリームを!成分も必ずチェック

10_3乾燥肌にサヨナラしたい!ボディークリームでのお手入れ法

毎日ボディクリームを塗っていても、乾燥によるかゆみ・かさつきが改善されないという方もいるでしょう。ボディクリームは、自分の肌の悩みに合わせて選ばなければなりません。特に乾燥が気になる場合は、乾燥肌用のボディクリームを使用すると良いでしょう。肌の乾燥を改善する効果の高い成分に、オリーブオイル・ホホバオイルなどの「油分」があります。次にヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンといった「保湿成分」、そして尿素などがあります。その中でも、潤いのある肌をつくるために特に欠かせないのが「保湿成分」です。ヒアルロン酸は、保水力が高く、肌を潤してくれる作用があり、コラーゲンは、保湿効果が高く、肌にハリを与えてくれます。セラミドは、肌の潤いを保ち、外部刺激から肌を守る働きがあります。これらの成分をしっかり含んでいる、高保湿タイプのボディクリームがオススメです。
乾燥が気になる秋冬になったり、肌のかさつきを感じてからボディクリームを使用したりする方もいるようですが、毎日きちんとケアすることで、乾燥肌や他の気になる肌の悩みも改善できるのです。