モデルおすすめ美容法!あなたならどれをやってみる?

3

ダイエットのため、あるいは肌のお手入れのためにと普段から様々な美容法を実践している女性は少なくないでしょう。テレビやインターネットでは”有名人のお墨付き”の美容法も多く紹介され、情報には事欠きません。その中でも美への関心が人一倍強い(であろう)モデルさんが実践する方法はなかなか説得力がありますよね。いろいろと方法は紹介されていますが、その中でも是非実践してみたい!と思うものは何かを世の女性たちに聞いてみました。

3
【質問】
モデルの多くが実践する美容法、次のうち試してみたいのは?

【回答数】
水を1日2L:33
食事を小分けにして1日4~5食:6
間食はナッツやドライフルーツ:33
8時以降は食べない:26
その他:2

ポイントは手軽さ!続けていきたいものだから

1位は3割以上の票を集め、「水を1日2L」となりました。

・一番簡単に試せそうだなと思ったので、これです。この時期、乾燥もしますから良いと思います。(20代/女性/専業主婦)

・お水を飲むだけなら、お金もかけずに手軽にできそうなのでやってみたいです。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・水を飲むだけなら手間もかからないし、我慢しなくていいから続けられそう。(10代/女性/学生)

・むくみと便秘が酷いのと、それほどストレスなく続けられそうだから。(20代/女性/学生)

「無理がない」というのが1番の理由のようです。飲むものは水なのでオサイフに優しく、食事制限をするわけでもないのでストレスもたまりにくいため長期的に続けていくとなると1番やりやすいのかもしれません。また水なので飲みすぎて何か悪いことがあるわけでもない、というのも実践しやすいポイントなのでしょう。

ストレスなく、続けられるかも!

同じく33票を集め、同率1位となったのは「間食をナッツやドライフルーツに替える」でした。

・固くて噛みごたえがあるし、果物類は普段摂取しないからやってみたいです。(20代/女性/パートアルバイト)

・間食をナッツやドライフルーツにする美容法なら、簡単で続けられそう。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・仕事をしていると間食はしてしまうので、その代りに体にいいナッツなどを試したい。(20代/女性/会社員)

食べるものを替えるだけ、というの簡単さが受け入れられた理由のようです。もちろん間食しないのが1番ですが、急に止めるのもストレスになってしまうかも・・・そんな人には取り組みやすい美容法かもしれませんね。

やるなら徹底的に!?効果を実感したいから

3位は「8時以降は食べない」となりました。

・自分の実感的にもいちばん効果があるから。食べないダイエットは無理だけど時間で区切りをつけるならいけそう(20代/女性/無職)

・一番簡単にできそうだし、ダイエットに効果があったとよく聞くから。(20代/女性/パートアルバイト)

・食べないのが一番痩せると思う。胃を空っぽにしてから寝るのが良い。(20代/女性/会社員)

これが一番ダイエット効果があるのでは?!という声が多数挙がりました。昔から「食べてすぐ横になると牛になる」なんて言われるように、就寝前の過度の飲食が身体に負担をかけるというのはよく知られていますから、そう考える人が多いのも頷けますよね。ずっと”食べない”のはなかなか難しいですが、時間が決まっているならやりやすいかも!と思う人もいるのでしょう。

やれば効果はあるんだろうけど・・・

少数派ですが、「食事を4~5回に分ける」を選んだ人もいました。

・食事を小分けにすることで、食べる楽しみも増えそうなのでやってみたいです。(20代/女性/パートアルバイト)

・自分自身水を良く飲み、間食にナッツやドライフルーツを食べているのに痩せないので、お腹がすいて食べたくなってしまう私に向いているのは食事の回数を増やすことだと思ったからです。(20代/女性/学生)

・時間が可能であるならば、1回に食べる量を減らして4〜5食の方が間食というのはまずなくなると思います。(20代/女性/パートアルバイト)

やってみたい、とは思いつつもなかなか時間に余裕がないと取り組みづらい美容法なのであまり票が集まらなかったのかもしれません。それでも取り組んでみたいという人は既に他の美容法を試したことがある、どうしても間食を避けたい、など自分なりの理由を持っている人が多いようです。

継続は力なり!大事なのはやり続けること?

今回の調査では実践してみたい美容法として「1日水2L」、「間食をナッツやドライフルーツに」の2つに票が集まる結果となりました。ポイントとなったのは何といってもその”手軽さ”、そしてそれによって”継続していける”というところにありました。こういった美容法は即効性を感じるものより続けていくことで効果を実感できるものの方が多いですから、三日坊主にならずにできそうというのが選ばれるポイントになるのも頷けますよね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性 【年齢】0 – 20 20 – 29
  • 調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日
  • 有効回答数:100サンプル