お風呂の時間を有効活用!今夜からできる美容ケア

お風呂の時間を有効活用!今夜からできる美容ケア

一日の疲れをとるバスタイム、実は美活にもぴったりのシーンです。特別に時間をとらなくても、毎日のお風呂で美容ケアできたら嬉しいですよね。少しの工夫で美容効果を得られるお風呂のポイントをご紹介します。

半身浴で代謝アップ!らくらくダイエット

みなさんは普段どんなお風呂の入り方をしていますか。熱いお湯を肩までしっかりと浸かる人も多いのではないでしょうか。確かにこれでも身体は温まりますが、長時間浸かると身体への負担が大きくなってしまいます。美容効果を最大限に感じたいのであれば、半身浴がおすすめです。半身浴であれば心臓や肺に負担をかけることなく、長時間浸かっていることができます。それにより血液循環が良くなり、代謝もアップ!体が温まるだけではなく、発汗が促進され、ダイエットに効果的です。汗と一緒に毒素も排出されるため、むくみの解消にもなり、冷え性の改善に繋がります。
半身浴の方法として、お湯の温度は38~40度に設定し、熱くしすぎないことが大切です。また、長時間浸かる場合は小まめに水分補給をし、5分ほど湯船から上がって休憩しながら行いましょう。常温の水を飲むことで、より代謝が上がり、汗もかきやすくなります。休憩時間を利用して頭や体を洗うようにすれば効率的に時間を使えておすすめです。

入浴中はマッサージでより効果的に!

48_2お風呂の時間を有効活用!今夜からできる美容ケア

半身浴とあわせて行いたいのが湯船の中でのマッサージです。身体が温まって新陳代謝が良くなっている状態でマッサージすることにより、脂肪燃焼がアップします。そのため、少しの時間行うだけでも高いダイエット効果が期待できるのです。
具体的には、少し痛いと感じるくらいの力で、足首から太ももの付け根部分に向かって押すようにゆっくりマッサージしましょう。これだけでも足のお肉をピンポイントで刺激することができます。また、お腹を「の」の字を書くようにマッサージすると、腸が刺激され便秘解消に効果的です。このほか、バストアップや二の腕のマッサージなど、自分の気になる部分を重点的にマッサージしてあげましょう。
マッサージだけではなく、軽いストレッチを行うのも効果的です。水の中は抵抗が大きくなるので、少しの動作でも脂肪燃焼に繋がります。足を上げて5秒キープしてから下ろす、これを交互の足で行うだけでも太もものお肉をシェイプアップできます。

お風呂で歯磨きするだけで若返る!?

48_3お風呂の時間を有効活用!今夜からできる美容ケア

歯科医師が推奨したことから話題になったのが、お風呂で歯磨きするという習慣です。
お風呂で体を温めてリラックスすることにより、副交感神経が優位な状態になります。そこで歯磨きをすると、サラサラとした唾液がたくさん分泌されるのがわかります。実は、この唾液には成長ホルモンの一種であるパロチンという成分が含まれています。パロチンは“若返りのホルモン”とも呼ばれ、細胞の代謝を良くして、骨や歯だけではなく、髪や肌を美しくしてくれる効果が期待できるのです。このパロチンは人が本来持っている成分なのですが、年齢を重ねるごとにその分泌量は減少していきます。お風呂で歯磨きはそんなパロチンをたくさん分泌させることができる貴重な時間なのです。
入浴中の歯磨きは、丁寧に磨けるというメリットもあります。歯磨きは思っているよりも短時間で済ませてしまう人が多く、綺麗に磨けていない傾向があります。入浴中の時間潰しという感覚で歯を磨くことにより、普段の歯磨きよりも隅々まで時間をかけることができ、実際に虫歯が減ったという人もいます。若返りながら白く美しい歯も手に入るなんて、まさに一石二鳥ですね。
どれも今夜のバスタイムから実践できる美容法です。体と心を癒しながらキレイも手に入れましょう。