お金も手間もかからない美容の3つの裏ワザご紹介

お金も手間もかからない美容の3つの裏ワザご紹介

“美容はお金がかかるもの”と思っていませんか?世の中には高級なケア用品がたくさんありますが、お金をかけなくても、ケアをほんの少し工夫するだけで、十分キレイになれます。そこで今回は、「まつげを伸ばす裏技」「肌のざらつきを治す裏技」「髪をさらツヤにする裏技」の3つをご紹介します。どれも簡単にできるものなので、ぜひ試してみて下さいね。

まつげ美容液いらず!「ハンドクリーム」でまつげを伸ばす裏ワザとは?

まつげを伸ばす方法といえば「まつげ美容液」を思い浮かべますよね?しかし、わざわざ専用の美容液を買わなくても、ハンドクリームを塗れば、まつげが伸びるのをご存知でしたか?方法は簡単で、綿棒にハンドクリームをつけてまつげに塗るだけです。

ハンドクリームは、リーズナブルにも関わらず、保湿力がとにかく高いです。まつげは髪の毛と同様に保湿が重要です。ハンドクリームを塗ってまつげをしっかり保湿してあげると、毛根が健康になり、丈夫で長いまつげが生えるようになります。伸びるだけでなく、太くてしっかりしたまつげになるのも魅力的ですね。

また、ハンドクリームがない方は、リップクリームやワセリンで試してみましょう。いずれも、保湿効果のあるアイテムなので、ハンドクリームと同様の効果が期待できます。ただし、リップクリームの場合、「薬用」や「メンソール系」だと刺激が強すぎて、痛みや炎症が起こる恐れがあるので、必ず低刺激のものを使いましょう。

「ベビーオイル」でつるつるに!肌のざらつきを滑らかにする裏ワザ

肌がざらつく大きな原因は「乾燥」です。肌が乾燥すると、古い角質を剥がれ落として新しい肌を作り出すサイクルが乱れて、角質が正常に剥がれ落ちなくなります。その結果、古い角質が肌の上に残り、肌がざらついてしまうのです。

そのため、滑らかな肌にするには、まずは原因である乾燥肌を改善するために、肌をしっかり保湿する必要があります。そこで、おすすめなのが「ベビーオイル」です。入浴後、ベビーオイルを手になじませて、肌に押し込むように塗ってください。顏の場合は、化粧水を塗った後にベビーオイルを塗りましょう。ベビーオイルには、保湿力の高いホホバオイル、肌を回復させるアボガドオイル、肌の老化を予防するスクワラン、肌を柔らかくさせるハイブリットサフラワーオイルなどが含まれているので、保湿効果だけでなく、美容効果も期待できます。翌日にはもっちりと滑らかな肌が手に入るでしょう。ベビーオイルは、名前の通り赤ちゃんでも使えるほど低刺激なので、敏感肌の方でも安心して使えます。

シャンプーの前にリンス!?髪がさらさらツヤツヤになる裏ワザ

髪を洗う時は、「シャンプーの後にリンスかコンディショナーをする」のが普通ですよね?しかし、その常識をくつがえす「コンディショナーをしてからシャンプーをする」、というヘアケア方法が、さらさらでツヤヤツヤの髪になると話題になっています。しかし、なぜこの方法がいいのでしょうか?これは、最初にコンディショナーをつけた方が、美容成分が髪に入りやすいからです。つまり、傷んだ髪の補修効果が高まるわけです。また、その後シャンプーをすることで、余分なコンディショナーを洗い流してくれます。その結果、指通りの良いさらさらでツヤツヤな髪になれるのです。

この方法を試すときの注意点が2つあります。1つ目は、髪をしっかり濡らし、予洗いをしてからコンディショナーをつけることです。乾いた髪にコンディショナーをつけても、伸びが悪いため効果が半減してしまいます。2つ目は、コンディショナーをしっかり洗い流すことです。コンディショナーが髪に残っていると、シャンプーの泡立ちが悪くなり、洗浄効果が落ちてしまうので注意しましょう。