いつも持ち歩きたい!抜群の美容効果ハーブティー

22-1

ハーブは「人の暮らしに役立つ植物」といわれており、高い美容効果も期待できます。美容のためにハーブティーを取り入れてみたい!という人も多いのではないでしょうか。ここでは、広く知られているローズヒップティーやルイボスティーの具体的な美容効果についてご紹介します。さまざまな肌の悩みの解決をサポートしてくれるハーブティーについて知り、自分なりのハーブティーライフを楽しんでください。

ローズヒップティーで美肌を目指そう!

白くて美しい肌を目指す女性には、ローズヒップティーは欠かせないアイテムになるでしょう。なぜなら、シミのもとになるメラニンの生成を抑え、できてしまったしみを白く戻す働きのあるビタミンCを豊富に含んでいるからです。その量はレモンの20倍ともいわれています。できてしまったシミへの対策になり、今後シミのできにくい肌を作るためにローズヒップティーはピッタリです。また、ローズヒップティーは活性酸素の生成を抑えてくれるビタミンEも豊富に含んでいます。活性酸素が体内で過剰発生すると、シミ、たるみなど肌老化につながるので、ローズヒップティーを飲むことで肌老化を防ぐことにつながります。ビタミンEが豊富なことで知られている玄米の14倍もの含有量があります。さらに、健康な肌にとって重要なターンオーバーを整えてくれるビタミンAも豊富です。ターンオーバーが正常化するとシミやそばかすなど、色素沈着した肌をきれいな肌へと、生まれ変わらせてくれます。このようなことからも、ローズヒップティーは美容への意識が高い女性の強い味方といえるでしょう。

ルイボスティーがアンチエイジングに良い理由

22-2

ルイボスティーにはSOD様酵素という成分の含有量が豊富です。SOD様酵素は、「Super Oxide Dismutase」の略で「活性酸素除去酵素」と訳されます。もともと体内にある酵素で体の酸化を抑えてくれるものです。活性酸素は体を守るためにも重要なものですが、増えすぎることによって、肌が老化したり、免疫力が低下したりということが引き起こされます。そのため、シミやしわ、たるみなど多くの肌の悩みは活性酸素が増えすぎたことによるものといえます。ルイボスティーに含まれるSOD様酵素は、このような増えすぎた活性酸素を抑えてくれる力があるので、アンチエイジングに非常に大きな影響を与えるでしょう。シミやしわ、たるみなどの肌悩みが起きにくくなることが期待できます。また、ルイボスティーには亜鉛などのミネラルも非常に豊富です。ミネラルは5大栄養素のひとつでもあり、女性ホルモンの分泌や免疫力を維持する手助けもしてくれます。ルイボスティーを飲むことで、健康、美容両面のアンチエイジングに効果を発揮するでしょう。

初めてでも手軽に乾燥ハーブティー!リラックスで美容効果もゲット!

22-3

美容のためにハーブティーを取り入れたいけれど、何から始めていいかわからない、という人にはブレンドされた乾燥ハーブがおすすめです。単体だと味のインパクトが強くて飲みにくい場合もあるので、乾燥したハーブが数種類ブレンドされたものを選ぶと、味も比較的マイルドで飲みやすいでしょう。乾燥ハーブはネットなどでも手に入れられますし、保管も簡単なので手軽さという面でも初めての方にピッタリです。気に入った香りのハーブが見つかると、癒し効果も期待できるので心身ともにリラックスした状態になれるでしょう。水筒やタンブラーに入れて持ち歩き、忙しい仕事の合間、ちょっとした時間を使ってハーブティータイムを設けてみてはいかがでしょうか。気持ちもリフレッシュでき、もちろん美容効果もゲットできますよ。

最新機器でも脱毛ならKIREIMO(キレイモ)

ビューティズムは株式会社MGOが運営する”キレイ”にこだわる女性のための情報サイトです。